灌水管理栽培システム

低段密植栽培【トマトなどの栽培にオススメ】

クリックして拡大

クリックして拡大

当システムは、栽培作業の効率化・省力化を目指す方にオススメの栽培方法です。
プランターと灌水チューブを利用し、雨に影響されにくい水管理を行うことが出来ます。
また、低段での栽培は手入れがしやすく、栄養をより果に集約できるので良質な果実が収穫できます。
隙間なくプランターを並べることで、少ないスペースでも十分な植数を確保できます。


当システムの特長
①1株ずつプランターが独立しているので病気が広がりにくい
②水管理・肥料設計が簡単。必要な分だけ与えるので水道費・肥料代の節約にも
③畝を立てる必要もなく、圃場の整備性◎


灌水管理栽培・育苗システム【セルトレイやポットでの育苗に】

クリックして拡大

クリックして拡大

当システムは、「霧状の水分をムラなく飛ばし、均一に灌水を行うこと」を目指して作られたシステムです。
セルトレイやポットなどを用いた栽培・育苗向け。腰の高さの台を設置することで作業性も向上します。
水滴がとても細かいので、葉やけや葉腐れを起こしにくくなります。

当システムの特長
①均一に水分を与えることで、育苗時における成長速度のバラつきをある程度抑えることが出来ます。
②霧状の水分は着水の衝撃がほぼありませんので、灌水時の土はね・泥はねは起こりません。


少量土耕栽培方式【イチゴ栽培 お任せください!】

クリックして拡大

クリックして拡大

当システムは平成14年に全農しがと共同で開発した、イチゴ栽培に特化した栽培方式です。
栽培ベッドを成人男性の胴の高さに設置し、灌水・排水システムを組み込むことで作業効率性を高めています。
直管パイプで組んだ足場を等間隔に設置するので強度も安心。防草シートを敷いた上でベッドを立ち上げればハウス内の清潔性を保つのが大変楽になります。

当システムの特長
①腰の高さのベッドで作業性◎
②清潔感を保ちやすいので観光資源としても有効
③白黒マルチでベッドを包むので劣化が進みにくく、永くご利用いただけます。